MENU
<最終更新日|2018年12月07日>

ヨガは内臓体操とも呼ばれています。ヨガのポーズが内臓の位置を正常に修正するからです。また、ヨガは骨格矯正体操とも呼ばれています。

 

内臓の位置が下がったり、骨盤にゆがみが生じるとぽっこりお腹の原因になってしまいますが、ヨガは健康維持はもちろんのこと、ダイエット効果もあります。

 

継続することで全身の細胞が活性化し、痩せた後もリバウンドしにくい体になります。

 

管理人梓


ヨガのダイエット効果とメカニズムについて

ヨガを続けていると、自律神経や食欲をコントロールする脳の摂食中枢の働きが整います。

 

たいていの人は、イライラしたりストレスがたまるとやけ酒や、やけ食いといった行動を起こしがちですが、ヨガは心の安定効果も得られるので暴飲や暴食を防ぐことができます。

 

人の体ではさまざまなホルモンが作られ、そのホルモンはリンパ液や血液によって体内に運ばれます。

 

ヨガを習慣にすることでホルモンのバランスがよくなりますが、例えば甲状腺ホルモンが順調に分泌されると、脂肪の代謝がよくなります。

 

ヨガの呼吸法やポーズを継続的におこなうことによって、全身の余分な脂肪が燃焼され、スリムな体が作られていきます。

 

その他にも、ヨガが効果的に痩せられる理由としては、無酸素運動と有酸素運動が同時におこなえるからです。

 

無酸素運動とはダンベル運動やスクワットなどの筋トレで、有酸素運動とはウォーキングやジョギングなどですが、ダイエットのためには両方の運動が必要です。

 

ヨガのポーズは日常生活でまず使わないというような筋肉へも刺激が行きます。

 

また、ヨガは深い呼吸をしながらゆっくりと体を動かすので、有酸素運動の効果もあり、体脂肪が燃えやすくなります。

 

ヨガは運動による消費カロリーが高いとは言えませんが、筋肉の柔軟性を保つ働きがあるため、日常のフットワークが軽くなりアクティブに過ごす習慣がつき、体に脂肪がつきにくくなります。

ヨガは毎日10分、1週間でダイエット効果が!

毎日規則的に朝5分、寝る前に5分ヨガをおこなうだけで、全身の細胞が活発になります。朝おこなうと1日中爽やかに過ごせ、夜寝る前におこなうと質の良い睡眠が得られます。

 

ヨガは体を鍛えて痩せる運動ではありませんが、自律神経やさまざまなホルモンに働きかけるので、神経をリラックスさせながら脂肪を燃焼させる効果があります。

 

ヨガは少しずつでも毎日行うことがベストです。体がかたくても、誰にでもできる簡単なポーズをくり返していくうちに、体が変化していきます。

 

体が柔らかくなると、筋肉がほぐれ血流がよくなります。すると、代謝がよくなり同じように食べても太りにくい体になります。

 

いきなりヨガスタジオに通う自信がない人や時間が取れない人は、自分のペースでおこなってみましょう。ヨガは適度に体を動かせるスペースさえあれば、いつでもどこでも出来ます。

 

自分でヨガのポーズをおこなうときは、まずウォーミングアップで体を温めてからポーズを始め、終了後はクールダウンをおこないます。1回にいくつものポーズをおこなうよりは、ひとつのポーズをていねいにおこなう方が効果があります。

 

また、上手下手よりも、自分が気持ちが良いかどうかを基準におこないます。無理なポーズをとって首や腰を痛めることもあるので、指導者につかない場合は特に注意しましょう。

 

ヨガは誰にでもおこなえる健康法なので、とりあえず朝晩5分ずつおこない、心と体の変化を感じましょう。

 

ダイエットに効果的なヨガのポーズとは?朝ヨガと夜ヨガを習慣に

朝ヨガにおすすめのポーズは「赤ちゃんのポーズ」です。

肥満は、便秘とも関係があります。このポーズは、朝の排便を促し腰痛の予防効果もあります。毎朝、ベッドから起きる前におこなうと、お腹が刺激されて胃腸の働きが活発になります。

 

方法は、仰向けに寝て、ゆっくり息を吐きながら両ひざを折り曲げて、両手で抱かえ込み、太ももを胸に引き寄せ、お腹を刺激するように体を丸めて、しばらくその姿勢を保ちます。

 

夜ヨガにおすすめのポーズは、「横たわった英雄のポーズ」です。

方法は、正座をして、ゆっくりと仰向けになり両足を外側に開き「ハの字」の形にします。次に両腕を耳の腕を通り真っ直ぐ伸ばし、1〜2分ほどキープします。このポーズは不眠症の改善効果があるとともに、股関節、膝、足首など下半身の不調を整える働きがあります。

 

この2つの朝ヨガと夜ヨガのポーズは、ヨガ習慣を取り入れる、ヨガ生活を開始するはじめの一歩としておすすめです。ベッドの中で簡単におこなえますので、3日坊主になりにくいです。

 

簡単なヨガのポーズを朝と夜の習慣にすると体のリズムが整い、代謝がよくなり痩せやすくなるだけでなく、花粉症などのアレルギーを和らげる効果もあるようです。簡単なポーズも毎日続けることで代謝が良くなり、徐々に体重が落ちていきます。

 

ヨガの種類について

ハタヨガ

ヨガにはいくつかの流派がありますが、ハタヨガはもっとも歴史があるポピュラーなヨガです。ハタヨガは、姿勢と呼吸法に重きをおき、陽と陰のエネルギーをバランスよく整えることで、心身の健康を維持することを目的としています。

 

ゆっくりと体を伸ばし深い呼吸方を取り入れたハタヨガは、幅広い層の指示を受けていますが、比較的簡単なポーズが多いので、初心者もチャレンジしやすいヨガといえます。

 

基本的なハタヨガを習慣的におこなうと、姿勢が良くなりダイエット効果が得られるとともに、立ち居ふるまいも美しくなります。

 

ヨガを始めたいがヨガスタジオに通う時間が取れない人には、自宅でレッスンできるハタヨガのDVDが多く出ているので、初心者用のものを購入してマイペースでおこなってみてはどうでしょうか?

 

自宅でヨガをおこなう場合は、ヨガマットを持っておくと、体に負担をかけずモチベーションアップにもつながります。

 

ホットヨガ

ホットヨガとは室温を39℃前後、湿度を60%前後に保った状態でおこなうヨガのことを言います。多量の汗をかくため、ダイエット効果が期待できると人気があります。

 

複雑なポーズもなく誰にでもチャレンジできるので、冷え性の改善や肩こりを解消するために通う人もいるようです。ただ、ホットヨガスタジオの環境は、こまめに水分を取らないと脱水症状を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

ヨガのためのウエアは特には決まっていませんが、吸湿性と速乾性があり、防臭機能がついたウエアが快適です。また、体に適度にフィットしたウエアが、ポーズがきれいに決まります。パンツも丈が長すぎると足にまとわりつくので、7分丈くらいがおすすめです。

 

管理人梓


ヨガスタジオとヨガの種類について

ヨガスタジオも様々な特徴があります。カップルで参加OKのところや、キッズ専門のスタジオ、ラウンジ風のリッチなスタジオなどがあります。

 

また、ハンモックを使ってさまざまなポーズをとるエアリアルヨガ(空中ヨガ)のためののスタジオなどもあります。その他にもアウトドアヨガもあります。

 

ヨガの種類もさまざまで、それぞれ特徴があります。アシュタンガヨガはポーズをくり返しておこない、体をよく動かします。ヴィンヤサヨガは、一つのポーズをゆっくりおこないます。

 

パワーヨガは運度量が多く、体を引き締める効果が強いヨガです。初心者は一般的なハタヨガから入り、好みのヨガに移行するのもよいでしょう。

 

まとめ

ヨガは、何かとストレスの多い私たちの心と体を癒してくれます。ヨガにはさまざまな流派がありますが、それぞれ方法が違っても、どのヨガも身体の健康と心の平安を目指しています。

 

自分に合ったヨガを選び、無理せずマイペースで規則正しく続けると、新陳代謝が良くなり自然に痩せていきます。

本サイトで最もよく読まれているコンテンツ

金剛筋シャツなど加圧シャツ(加圧インナー)の効果・口コミを検証

着るだけで痩せるってマジ!?加圧シャツランキングTop5

加圧シャツ・加圧インナーランキング1位ビダンザビーストテリレン使用で締め付けが凄い。スパンデックス比率高め。消臭・発熱系成分も含む。コスパも良い。
ビダンザビーストの写真


加圧シャツ・加圧インナーランキング2位阿修羅圧腹筋部位の加圧力は唯一無二の凄さ。加圧効果の高さがウリ。
阿修羅圧(アシュラーツ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング3位SASUKE(サスケ)消臭・発熱系成分を含むのにリーズナブルな価格。お得感がウリ。
SASUKE(サスケ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング4位金剛筋シャツスパンデックス比率20%は唯一無二。知名度が高い。キングオブ加圧シャツ。
金剛筋シャツの現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング5位ビダンザゴースト加圧プラス発汗。すごい商品だが仕事中に着るには汗が出すぎる。
ビダンザゴーストの現物

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガって本当にダイエット効果あるの?そのメカニズムを紐解きます。記事一覧

ヨガの人気ってすごいですよね。しかも、ヨガはヨガでもホットヨガ、空中ヨガ、ビクラムヨガなど種類がいっぱいです。どれにするか悩みますが、基本のヨガを学ぼうと思い、わたしも流行りに乗ってヨガ教室に通ってみました。動きやすい服装に着替えて、ヨガマットの上に乗ります。まずは足を組んで深呼吸。ヨガにはヨガの呼吸法があるんですね。深呼吸をしているとだんだんリラックスしてきます。リラックスしたところで、見たこと...

ヨガと言えば、ヨーガとも表される、インド伝来のスローエクササイズとして、日本でも長年知られてきました。そのヨガに、最近は、ホットヨガと呼ばれるスタイルのエクササイズが編み出され、女性を中心に静かなブームとなっています。名前だけなら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?実は私も、お腹が出て来たこともあり、友人に誘われて1年ほど前から始めてみました。体温より高めの室内で、ヨガのトレーニングを行...

半年前まで約6年間ベトナムの企業に勤めていました。渡越して初めのころはベトナムの文化やベトナム人の仕事に対する姿勢などになかなか慣れずに悩むことがありました。また会社は首都ハノイに本社とホーチミンに支社があり、それぞれの都市に一定期間住まなければならず、一都市に慣れてきたころに引っ越しして新しい土地に移ることもストレスになっていた時期がありました。そんなあるときハノイの街中を歩いているとYOGAの...

私は2年前からホットヨガに通い出しました。元々、友人がヨガのインストラクターをしていたこともあり、興味はあったのですが、運動神経もなく柔軟性も無いのでずっと躊躇していたのです。自宅でできるDVDを購入したものの長続きしませんでした。そんな時に駅前にホットヨガスタジオがオープンしました。お水付きで980円の体験コースがあったため、一度試してみることにしたのです。どんな方々が来ているのだろうと思ってい...

若い頃は体力もあり健康に自信があったので、特別自らすすんでスポーツをすることはありませんでした。しかし中年と呼ばれる年代に突入してみると、疲れが取れにく、冷え性、肩こり、腰痛、膝の痛みなど、体のあちこちに不調を感じるようになりました。おまけに更年期障害に入ったのか、食べる量が増えたわけではないのに体重は増える一方。着ることのできる服がどんどんなくなって行く中で、「何かスポーツを」と真面目に考えるよ...

ここ数年ちょっとブームのホットヨガダイエットにかねてから興味を持っていました。ダイエット効果に加えてデトックス効果もあるので体の内側から代謝をしっかり高めてヘルシーに痩せられるダイエット法という感じだったのが魅力的だったのです。でも近くにはホットヨガスタジオは無くてなかなか体験レッスンを試してみる機会もありませんでした。そんな時にやっと待望の大手のホットヨガスタジオが最寄駅からすぐのところにオープ...

30代になってから体重が減らなくなって、お腹周りのぜい肉も取れなくなっています。ジョギングなどの有酸素運動をすれば、ある程度は痩せられるはずですが、体重も体脂肪率もわずかに変化した程度です。あまりハードな運動を続けると足腰に負担がかかるし、もともと飽き性の私はどんな方法も続かないのです。でも去年、自宅近辺にヨガの教室が新しく出来て、友達と一緒に通い始めたのがキッカケで体重に変化がでました。最近はヨ...