グリーンスムージーのダイエット効果…上手な活用法とは…

MENU
<最終更新日|2018年12月07日>

酵素たっぷりのグリーンスムージーを飲むと代謝がよくなりダイエット効果が得られます。ビタミンやミネラルは、美しく痩せるためのキーワードと言えます。

 

グリーンスムージーを効率よく摂って美しく痩せ、一生太らないで若々しい身体をキープしましょう。

 

管理人梓


1、スムージーの材料は季節によって選びましょう

グリーンスムージー とは、生野菜や果物に水を加えてミキサーにかけたものです。ジューサーで作るジュースと違い、食物繊維がたっぷり摂れるので腹持ちが良い上、便秘などが解消されます。

 

ダイエット目的の場合は、朝食などをスムージーだけに置き換えますが、たんぱく質が不足するので、水ではなく豆乳や牛乳を用いると、バランスのとれた置き換え食となります。

 

・春夏秋冬のおすすめ野菜と果物

スムージーは、旬の野菜を使うことで酵素がたっぷり摂取でき、美容や健康効果が得られます。

 

@春は、冬の間にたまった体の老廃物を出す働きをする野菜が店頭に並びます。

産地直送や道の駅などで新鮮な野菜を手に入れ、ジュースにしましょう。春に摂りたい野菜や果物は、セロリ、菜の花、春キャベツ、春レタス、甘夏、イチゴなどです。
・菜の花とオレンジのスムージーの作り方
菜の花30g、オレンジ果汁150m?、レモンのしぼり汁少々をミキサーにかけます。

 

A夏は水分を多く含み夏バテやむくみの改善効果があるゴーヤやトマトやスイカやメロンが適しています。

・ゴーヤパイナップルスムージーの作り方
ゴーヤ30g、パイナップル100g、水50m?をミキサーにかけます。

 

B秋はニンジンやリンゴ、イチジクなどが旬です。これらの食材は食物繊維を豊富ぬ含み、食べ過ぎによって疲れた胃腸をケアする働きがあります。

・ニンジンとリンゴのスムージーの作り方
ニンジン100g、リンゴ100g、水100m?、レモンのしぼり汁少々をミキサーにかけます。

 

C冬は体を温める根菜類のダイコンやカブ、ミカンやキンカンなどが冷えを改善する働きがあります。

・大根とはちみつのスムージーの作り方
大根100g、水100m?、ハチミツ小さじ1杯をミキサーにかけます。

 

2、通販のスムージーについて

朝の忙しい時間にグリーンスムージーを作っている暇がないとか、意外と材料費がかかるわりには美味しくないなどの声もあり、手軽なスムージーが人気です。

 

粉末のスムージーは粉を入れて混ぜるだけなので、作りやすいことや野菜の数が100種類以上も入っているものもあり、家庭ではまねができないこともあり、ブームになっているようです。

 

インターネット通販でも気軽に購入できるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

<以下はインターネットのランキングでも上位に位置するスムージーです>

  • ベルタ酵素ドリンク1ヵ月分(710m?、2本とベルタ酵素サプリ1袋つきで10,200円)
  • 優光泉(1200m?、2本セットで7,992円)
  • お嬢様酵素(720m?、1本3,990円)
  • ミネラル酵素グリーンスムージー 2,655円(1杯当たりの単価75円)
  • グリーンベリースムージーダイエット 2,916円(1杯当たり173円)
  • ベジエ酵素スムージー 2,037円(1杯当たり193円)
  • チラコル 5,378円(1杯当たり130円)
  • スリムアップスリムベジフルチャージスムージー 1,586円(1杯当たり79円)
  • ナチュラルヘルシースタンダードミネラル酵素グリーンスムージー 1,780円(1杯当たり40円)
  • オルビス朝美人のグリーン習慣 3,456円(1杯当たり138円)
  • エンナチュラルグリーンスムージー 980円(1杯当たり70円)

<粉末のスムージーンのメリットとデメリット>

粉末のグリーンスムージーのメリットは、手作りでは揃えられない数の野菜や果物が豊富に入っていて、手間もかからず水さえあれば飲むことができることです。

 

価格も1杯当たり100円前後から200円以内で比較的安価で、続けやすいのが魅力です。

 

デメリットとして口コミは、「粉末のため新鮮さに欠け、生のグリーンスムージーに比べ酵素が十分に摂取できないような気がする」「味の変化を楽しむことができない」「期待していたほどの効果が得られなかった」などです。

 

*グリーンスムージーをネット販売で購入する際には、ドリンクタイプも粉末タイプも、キャンペーンを利用するとおまけがつくなどの特典があります。また、まとめて買うとかなり安くなるので、上手に利用しましょう。

 

<コンビニでも買えるグリーンスムージー>

コンビニでもそれぞれ特色のあるグリーンスムージーを販売しています。原材料とカロリーが表示されているのでよく確かめて買うようにしないと、果糖ブドウ糖液などが入っているものもあり、ダイエットに向かないものも中にはあります。

 

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなどそれぞれのコンビニで特色のあるグリーンスムージーを販売しているので、カロリーや材料を比較しながら、日替わりで試してみるのも楽しいかも知れませんね。

 

3、症状で選ぶスムージー・スムージーで体質改善は可能か?

・冷え性改善

レンコンとリンゴのスムージーは、レンコンのでんぷんが体内でエネルギー源となり、体を温める作用があるので、冷え性の改善効果があります。

 

作り方は、レンコン50g、リンゴ半分、水100m?、ハチミツ小さじ1杯、しようがのすりおろし汁小さじ半杯、レモンしぼり汁をミキサーにかけます。

 

・むくみの解消

キュウリとメロンのスムージーはナトリウムを体外に排出する作用があり、むくみの解消に役立ちます。

 

作り方はキュウリ30g、メロン100g、水50m?、レモンのしぼり汁少々をミキサーにかけます。

 

*冷えもむくみもダイエットの大敵です。冷えやむくみの解消をすることで体質は改善され、効率よくダイエットが進みます。

 

4、グリーンスムージーのダイエット効果

効率よく痩せるには、朝にグリーンスムージーを飲む習慣をつけても、他の2食をインスタントやレトルトなどですませていては、痩せても健康的でなく栄養失調気味の痩せ方になってしまいます。

 

1食をグリーンスムージーに置き換えダイエットした場合は、後の2食は炭水化物、たんぱく質、脂肪、緑黄野菜をバランスよく食べることが大切です。

 

その2食のうち1食は、発酵食品や生ものを主としたおかずにしましょう。発酵食品とは味噌や納豆、キムチ、ぬか漬け、ヨーグルトなどで、生ものとは生野菜のサラダや刺身、生卵などです。

 

・グリーンスムージーでのダイエット中は、意識して低GI値の食品を選ぶようにします。

低GI値とは血糖値の上昇率を表す数値のことで、GI値が高い食品を摂ると血糖値が急上昇し、血中の糖を脂肪に変えて蓄積するインスリンが過剰に分泌され太りやすくなります。

 

反対にGI値の低い食品を意識して摂取することで、太りにくくなります。ダイエット期間が長過ぎると効率よく痩せることができないので、長くても3ヵ月で勝負をつけましょう。

 

特に避けたい高GI値の食品は白砂糖や小麦粉を使った甘いパン、ドーナッツ、ショートケーキです。低GI値の食品は玄米、そば、ライ麦パン、野菜、果物、ブラックチョコレートなどです。

 

・朝食をグリーンスムージーにした場合の食事のとり方

朝食は酵素たっぷりのグリーンスムージーを飲みます。昼食は好きなものをしっかり目に食べます。昼食を多めに食べた方が夕食の量を減らすことができます。

 

昼食はなるべく高脂肪、高たんぱくの食事を摂るようにしましょう。間食を食べるなら、ナッツ類やダークチョコレート、ドライフルーツを少量食べるようにし、砂糖や油の多いものは控えます。

 

夕食は早めに食べるようにします。肥満になる原因は夕食の時間が遅いことにもあります。

 

午後8時を過ぎたら体は代謝の時間帯になるので、午後8時以降は野菜スープやサラダぐらいにしておくようにしましょう。

 

外食などで食べ過ぎてしまったら、満腹感がおさまってから眠るようにしましょう。また、午後8時から午前4時は体の修復の時間なので、この時間には食事を控えるとともに、遅くとも12時には寝るようにしましょう。

 

朝食をグリーンスムージーにすることはプチダイエットのひとつなので、期間を決めて集中しておこなう必要があります。

 

体にとっては3食バランスよく食べるのが理想なので、ある程度痩せたなら、グリーンスムージーとともに、朝食にも卵や乳製品などのたんぱく質やパンやご飯などの糖質も少しは摂るようにしましょう。

 

たんぱく質や糖分が増えた分だけカロリーが消費するように意識して体を動かすと、極端なリバウンドをすることはありません。

 

まとめ

ダイエットを効率よく進めるには、ある程度期間を決めておこなう方が体のためにもモチベーション的にも良いようです。

 

万年ダイエッターはたんぱく質が不足する場合が多く、体力の低下や貧血などの原因になりかねません。単に痩せるだけでなく、健康的に美しく痩せて、リバウンドしないようにすることが大切です。

 

コチラもチェック!人気コンテンツ!

加圧シャツ(加圧インナー)の効果・口コミを検証

着るだけで痩せるってマジ!?加圧シャツランキングTop5

加圧シャツ・加圧インナーランキング1位ビダンザビーストテリレン使用で締め付けが凄い。スパンデックス比率高め。消臭・発熱系成分も含む。コスパも良い。
ビダンザビーストの写真


加圧シャツ・加圧インナーランキング2位阿修羅圧腹筋部位の加圧力は唯一無二の凄さ。加圧効果の高さがウリ。
阿修羅圧(アシュラーツ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング3位SASUKE(サスケ)消臭・発熱系成分を含むのにリーズナブルな価格。お得感がウリ。
SASUKE(サスケ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング4位金剛筋シャツスパンデックス比率20%は唯一無二。知名度が高い。キングオブ加圧シャツ。
金剛筋シャツの現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング5位ビダンザゴースト加圧プラス発汗。すごい商品だが仕事中に着るには汗が出すぎる。
ビダンザゴーストの現物

  このエントリーをはてなブックマークに追加

グリーンスムージーのダイエット効果と上手な活用法記事一覧

代謝が落ちてくる年齢になりちょっと食事を軽くしたくらいでは体重はびくともしません。ダイエットの大原則である、消費カロリーの方が摂取カロリーよりも大きくなる事という単純な事は分かっているのですが毎日色々な生活の中でストイックに食事を減らしていくというのはとても大変な事です。外に出れば沢山の誘惑の食べ物が並びます。また、年齢的にも段々と体調についても気遣う事が増えてきます。今まで通りの食事をしていると...

女性は、大体年中ダイエットのことを意識して生きている人が多いのではないでしょうか。この私も、いつもダイエットを意識しています。それは、意識をすることによって、ダイエット成功すると思うことができるのです。そんな時、これはいいと思った方法としてスムージーダイエットがあります。スムージーダイエットをしたいと思ったのは、野菜不足からでした。野菜が不足すると、体が重くなってきます。それは、体重が増えていると...

私が高校時代の話です。中学の時はスポーツをやっていたのでそこそこ痩せていたのですが、高校に入ってから運動しなくなり一気にリバウンドしたのです。そこでダイエットを初めたのですが、その時にやっていたのが、毎日3食食べるうち、1食をスムージーに置き換えるだけ。私の場合、朝と昼は普通に食べ、夜はスムージーに置き換えた食生活を始めました。スムージーの中身は、ホウレンソウ、セロリ、リンゴなどを加えたもの。もと...

私がやったのは手作りのグリーンスムージーを使ったファスティングダイエットです。結果は1週間で4kg体重を減らす事に成功しました。ダイエットの具体的な方法や、ダイエット中に感じた事を詳しく紹介していきます。■私がやったグリーンスムージーファスティングダイエットの方法ファスティングとはダイエットに興味のある方なら知っていると思いますが断食の事です。私は代謝が悪くて運動をしても中々体重が落ちてくれなかっ...

身近な人で間違いなくきれいな人がしているダイエットがあります。それがスムージーダイエットです。美味しいスムージーを飲んで、毎日手軽にダイエットしているのです。いとこのお姉さんがしている事を知って、いろいろと教えてもらったのです。今でも実行しています。これまでスムージーなんて飲んだ事はありませんでした。見た目緑色でとてもまずそうだからです。でも美味しいし、健康になれてダイエットにもなるし美容にも良い...

ダイエットと言えば、スムージダイエットは定番です。色々なメーカーから、様々な趣向をこらしたスムージが売り出されています。スムージーダイエットの方法として、有名なのが置き換えダイエットです。実際にこのダイエットを試した事がありますが、結果はと言うと見事に成功です。スムージーを使った置き換えダイエットは、3食のうちのどれかをスムージーにするといったものです。朝食でも昼食でも夕食でも良いのですが、比較的...

私はスムージー生活を始める前、身長160cmで、体重が53.8kgありました。健康的に痩せたいと思い調べたところ、スムージーダイエットが効果的という記事を発見し、始めることにしました。スムージーダイエットの基本は、1日1食をスムージーに置き換えるというものです。私は朝に置き換えをしていました。早速ミキサーや野菜・果物等を購入し、スムージー生活を始めました。私のスムージーメニューの基本は、小松菜1束...

ここ数年、スムージーダイエットというものが、かなり流行っていますし、スムージーを使ってヘルシーになろうという女性も多いですが、男性も増えてきています。そんなスムージーを使ったダイエットをする際に、スムージーをただ飲んでいればよいというわけではありません。ダイエット効果を高めるための方法をご紹介したいと思います。1.朝一でスムージーは飲もうスムージーダイエットをする場合、酵素のことを考えるのが大切で...

私は様々なダイエットを試してきましたが、ずっと続けているのはスムージーの1食置き換えダイエットです。スムージーを飲むことで満腹感を得て1食代わりにします。もちろんスムージーといっても、甘くて美味しいファーストフードやカフェに置いているようなスムージーではありません。初めの頃は野菜や果物をミキサーにかけて毎朝作っていました。しかし作っているうちに、洗い物の面倒さや朝の時間がない時には作れずに長続きし...

私は毎朝、スムージーを飲んでいます。飲み始めたキッカケは三食好きなものばかりを食べていたら体重が増え気付いたら太ってしまっていたことでした。このままでは、いけないと始めたのがスムージーダイエットです。スムージーといっても入れる野菜やフルーツによって全く違うスムージーが出来上がります。私はダイエットにプラス便秘もしやすいのと腹持ちのあるバナナを必ず混ぜて飲む様にしています。でも毎日バナナばかりでは飽...