ダイエット器具を使って効果的にダイエットしよう

MENU
<最終更新日|2018年12月07日>

ダイエット器具にはさまざまな種類がありますが、それぞれの部位を鍛えたり無駄肉を取るには、効果的な器具を用いて効率よくアプローチする必要があります。

 

永遠に続くと思われるダイエット志向ですが、自分に合った器具を的確に用いて、いつまでも健康で若くありたいものです。

 

管理人梓


 

1、部位別 ダイエットに効果的な器具

ウエストダイエット器具

  • シックスパッドツインボディ2×2台セット。メーカーMTG 価格39,744円

    ウエストだけでなく、腕、脚も鍛えられ、充電式なのでいつでもどこでも鍛えることができます。

  • VアップシェイバーEMS ブラック 価格11,858円

    着るだけでウエストまわりがスッキルすると言われていたVアップシェイバーに、取り外しが可能なEMSがつきました。

  • スイングマックス 価格6,980円

    座いす式の腹筋器具で、ウエスト周りだけでなく背筋も鍛えられます。

お腹や腰まわりのダイエット器具

  • ワンダーコアツイスト 価格14,904円

    倒れるだけで腹筋がつくワンダーコアにシートが回転するツイスト運動が付き、お腹まわりの広い範囲をシェイプアップできるようになりました。

  • ステッパーターンステッパーエアロライフDR-3868 価格13,800円

    ひざや腰への衝撃が少なく効果的に有酸素運動を続けることができます。

  • リファフォ―ボディ 価格35,640円

    微弱電流によるボデイマッサージ器で、お腹だけでなく体のどこでも使用できます。

  • 乗馬運動器具 価格は15,000円〜50,000円前後と開きがあります。

    腰回りや背筋が無理なく鍛えられます。

太ももダイエット器具

  • 電動ルームランナーウォーカーランニングマシーン 価格49,700円

    歩行からジョギングまでおこなえる本格的なランニングマシーンです。

  • フィットネスバイク 価格9,980円

    年齢を問わず誰でも簡単に下半身を鍛えることができます。

  • 美脚レッグスライダー 価格3,980円

    脚を開いて閉じるだけで下半身を集中的に鍛えます。

骨盤ダイエット器具

  • 骨盤ビューティーコアスリム 価格10,778円

    座るだけで骨盤まわりを立たせ、お腹まわりの筋肉をつけます。

  • 骨盤スリムホッパー 価格14,030円

    座ってステッパーを踏み込むだけで腰やひざに負担がかからず骨盤まわりのトレーニングができます。

  • ヤーマン骨盤ホームシェイパー 価格12,960円

    脚を開いたり閉じたりするだけで骨盤まわりのストレッチができます。

*インターネット通販では、様々なキャンペーンや送料無料などの特典もあるので、自分に合ったダイエット器具を選びましょう。

 

ダイエット器具を使う前にも簡単なストレッチで体を温めてから始め、終わったら体をほぐしておきましょう。器具を使うとリズミカルに運動がおこなえるので、毎日してしまいがちですが、筋トレに関しては週に2〜3回で十分です。

 

筋トレを習慣にすることはダイエットへの近道ですが、毎日おこなうのは疲れをためるだけです。筋トレは筋肉にストレスをかけて筋繊維を太くすることですが、筋肉が回復するにはある程度の時間がかかります。

 

回復していないうちに再びトレーニングをすると、オーバートレーニングとなって疲れがたまっていきます。張りきり過ぎてもよくないようです。

 

2、 自宅でおこなうサーキットトレーニング

今、人気のサーキットトレーニングを自宅でやってみませんか?

 

自宅でおこなう場合は、腕立て伏せやスクワットなどのハードな筋トレを30秒おこない、その後その場足踏みなどを30秒するなどいったように無酸素運動と有酸素運動をくり返して3セットおこないます。

 

サーキットトレーニングは、7つほどのトレーニングを次々とテンポよくおこないます。

 

器具を使ったトレーニングと、自分の体重を負荷とした自重トレーニングをバランスよく取り入れることで、高いカロリーを消費することができます。休む間もなく次々と10分〜20分ゲーム感覚でおこなうだけで、ダイエット効果が得られます。

 

・自宅サーキットメニューの一例(器具を使わない場合)

  1. その場足踏み(30秒)
  2. スクワット(30秒)
  3. シャドーボクシング(30秒)
  4. 腹筋運動(30秒)
  5. エア縄跳び(30秒)
  6. 腕立て伏せ(30秒)
  7. 青竹ふみ(30秒)

・器具を使ったサーキットトレーニング

  1. 踏み台昇降運動(30秒)
  2. ダンベル運動(30秒)
  3. その場足踏み(30秒)
  4. 腹筋ローラー(30秒)
  5. エア縄跳び(30秒)
  6. レッグスライダー(30秒)
  7. かかと上げ下げ運動(30秒)

自宅でダイエットのために同じ運動を続けるのは飽きてしまいがちです。テンポ良いリズムのCDなどをかけておこなうと、楽しくトレーニングができます。パターンを何種類か作っておくとよいでしょう。

 

・まずは眠っている筋肉を目覚めさせさせましょう。

ふだんあまり運動をしていないと、筋肉は眠っている状態です。眠っている筋肉は代謝が悪く体温も低くなりがちなので、まずは筋肉を目覚めさせることから始めましょう。

 

そのためには、とりあえず大きな筋肉の太もも、お尻、お腹、背中などを動かして、インナーマッスルを鍛えることが大事です。自宅サーキット運動は、眠っている筋肉を目覚めさすのに効果的な運動です。

 

3、自宅でおこなう器具を使った運動のメリットとデメリット

ジムに通う時間や費用もかからず、天候に関係なく室内で自分のペースでおこなえるのがメリットですが、意志が弱いとなかなか続けられないのも確かです。

 

また、思いつきで大型マシンを買ったものの、有効利用ができずに放置されたままの状態だったり、複雑な器具だと、的確に使用できず運動効果が得られないこともあります。これらはデメリットといえるでしょう。

 

これ以上物を増やしたくない人は、大きなトレーニング器具を使わなくてもジム並みに体を鍛えることができます。バランスエクササイズツイストボードなどは、省スペースでツイスト運動が気軽にでき、ウエストシェイプが期待できます。価格は2,000円前後です。

 

また、エクササイズトレーニングチューブは1,000円前後ですが、わき腹など様々な部位のトレーニングができます。

 

ダンベルは二の腕のタプタプの解消や背筋も鍛えられます。腹筋ローラーはがっちりした筋肉をつけたい男性におすすめです。ブラッシュアップバーは腕立て伏せに用いる器具です。

 

ダンベル、腹筋ローラー、ブラッシュアップバーはいずれも価格は1,000前後からあります。

 

・もっとラクして筋力をつけるには?

筋肉をつけているという意識もなく効果的に鍛えられる器具といえば、ランキング上位に位置する「SIXPAD」などのマシンです。

 

目的によって振動を変えることができ、筋力をつけるだけでなくダイエットや体のコリの解消にも効果があります。女性にも人気があるのが小型のEMSマシン「ビューティーコア」です。

 

忙しすぎて運動する時間が取れない人や、家の中にマシン類を置きたくない人にはおすすめです。

 

4、一度つけた筋力を維持するために

筋トレがうまくいき筋力がついたとしても、運動をさぼると筋力は目に見えて落ちていきます。

 

筋トレを始めると2〜3ヵ月で20%ほど筋力がアップしますが、そこでやめてしまうと筋力は低下し、3ヵ月でついた筋肉は3ヵ月放置すると元に戻ってしまいます。

 

筋肉は30歳くらいまでは特別にトレーニングをしなくても衰えませんが、それ以後は意識して鍛えないと徐々に衰えていきます。

 

しかし、40歳、50歳になってから筋トレに取り組んでも十分に筋肉は育ちます。筋トレをはじめたら継続することが大事です。

 

・筋トレは美容や脳にも効果あり

筋肉が増えればたくさん食べてもエネルギーになりやすいため、太りにくくなります。健康維持だけでなく美容にも筋肉は大いに関係しています。頬のタルミや二重あご、二の腕のタルミなども筋肉の減少によっておこります。

 

年齢を重ねるごとに成長ホルモン、性ホルモン、副腎皮質ホルモンなどの分泌量が下がってきますが、筋肉をよく動かすことで内分泌器官の働きが活性化され、ホルモンの分泌量が上昇します。

 

全身細胞が活性化されることで、脳も活性化されます。筋トレや有酸素運動は体脂肪を減らすだけでなく、美容や脳の活性化にも効果が期待できます。

 

・食事制限オンリーのダイエットは、40歳以上は禁物です。

運動をせずに食事制限のみでダイエットをすると、筋肉や骨など体にとって必要なものもエネルギー源として使われてしまい、代謝の悪い体になってしまいます。

 

まとめ

ダイエットのために効果的なダイエット器具を選ぶには、自分の弱いところをホロ―してくれる器具を選ぶようにしましょう。

 

体は人によって違うので口コミに迷わされることなく、腹筋が苦手なら腹筋に特化した器具を、太ももや足など下半身の肉付きやむくみが気になるようなら、下半身を効果的に鍛える器具を選ぶと、効率よく痩せることができます。

 

自重トレーニングと器具を使ったトレーニングを上手に使って、無理のないトレーニングを継続しましょう。

 

着るだけで痩せるってマジ!?加圧シャツランキングTop5

加圧シャツ・加圧インナーランキング1位ビダンザビーストテリレン使用で締め付けが凄い。スパンデックス比率高め。消臭・発熱系成分も含む。コスパも良い。
ビダンザビーストの写真


加圧シャツ・加圧インナーランキング2位阿修羅圧腹筋部位の加圧力は唯一無二の凄さ。加圧効果の高さがウリ。
阿修羅圧(アシュラーツ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング3位SASUKE(サスケ)消臭・発熱系成分を含むのにリーズナブルな価格。お得感がウリ。
SASUKE(サスケ)の現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング4位金剛筋シャツスパンデックス比率20%は唯一無二。知名度が高い。キングオブ加圧シャツ。
金剛筋シャツの現物


加圧シャツ・加圧インナーランキング5位ビダンザゴースト加圧プラス発汗。すごい商品だが仕事中に着るには汗が出すぎる。
ビダンザゴーストの現物

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットは器具を使って効果的に痩せる記事一覧

ジョギングやウォーキングをしたくても雨が降っていたり夜だったりする場合、いきたくなくて億劫でしたが、ランニングマシーンのおかげで歩くこと走ることをいつでもできることはとても快適です。ダイエット器具は様々試してきましたが、やはりウォーキングなどの有酸素運動は効果がでやすいし、リフレッシュするのでストレス解消にもいいです。けれど家の中をそのままどたどた歩くのは下の階の人のこともあるし気になるので、静音...

お腹周りの弛みを意識する様になってから数年間、幾つものダイエットに効くと思われるトレーニング用具を試してきた私ですが、その多くは値段もリーズナブルで手軽に取り組める事は確かなものの、途中で壊れてしまったり変な身体の使い方をしがちで身体を痛めてしまったりと、あまり良い思いは出来ませんでした。ただその中でも確実にお腹周りに対し十分な刺激を与えられ、それなりの効果があったという事でお勧めしたいのがゴムチ...

思ったよりも簡単なダイエット方法がありました。それはダイエット器具に頼りっぱなしのものなのです。私は今とても人気のあるダイエット器具を使ってみる事にしました。それがながらウオークだったのです。座るだけです。座るだけでいいのです。骨盤運動マシンと言われていますが、体全身を引き締めてくれる効果もあるのです。たったの三分間座るだけでいいのです。もちろんその間、テレビを観たりスマホを見たり友人と話をしてい...

これまでにダイエットに良いと思う、器具はありませんでした。以前通っていたジムで言われた事があったのです。痩せたいなら、ダイエットしているのだったら縄跳びをしたほうがいいと言われました。縄跳びだったらどこの家庭に一つはあると思うのです。自分で使っていたもの、子どもが使ってるものなどあるでしょう。そんな縄跳びだからこそ、私はいつだって気軽にできるようになったのです。跳ぶ事ってダイエットには良い事だった...

最初は全く興味がなかったのですが、家族が購入したものの使わなくなったエアロバイクをダイエットに使っています。我が家にあるエアロバイクは、負荷が変えられて、その時の走行距離、時速何kmで走っているか、消費カロリーがモニターでチェックできるタイプのものです。もともと運動が好きだったせいか乗り始めたら意外に楽しくてびっくりしました。自転車であちこち走っても実はそれ程運動にはなりません。坂道でもずっと登り...

運動をしなければと毎日のように思うのですが、ウォーキングするにも人目が気になったり、ウォーキングをしやすい時間帯には子供がいるため、小さい子供を家に置いてまでウォーキングを行うなんて無理です。何やかんやと言い訳をしてウォーキングすらやれていないのが現状です。そんな時、仕事で帰りが遅い旦那が運動のためにとエアロバイクを購入しました。はじめは場所を取るから購入には反対だったのですが、購入して置いてみる...

本格的にダイエットに取り組む身として、なるべく普段の生活と両立出来る方法を模索するのが普通でしょう。ダイエットに取り組む時間は仕方ないとして、特に1人暮らしの場合は部屋のスペースにも制約があり、あまりにも本格的で嵩張る器具は持ち込みたくないものですよね。だからと言ってシンプル過ぎて効果が出ない器具を買ってもお金の無駄になってしまいますから、悩ましいもの。ただ私が実践して「これは効く!」と感じた器具...

ダイエットするために、いろんな器具を通販で購入したことがあるという方も少なくないと思いますが、私は、実家の母が、とにかくやたら通販で何かを購入しては、自分のストレスを発散しています。母は、自分自身では何も使わないので、実家に住んでいた時は私が率先して、それらのダイエット器具を使っていました。そして、実家を出て、海外私は住んでいますから、1年ちょっとぶりに1人で実家に帰ってみると、また新しいダイエッ...

私のおすすめのダイエット器具、それはチューブです。今、トップアスリート選手も利用していると言う事で話題にもなっています。本もたくさん出ているようです。チューブと言っても形態は色々とあり、長いただの紐のようなチューブ、輪になっているものなど、様々なものがあります。また、チューブの強度によって負荷が違い、その人によって選ぶ事が出来ます。私が使用したチューブは長い紐状のものです。これは、とても便利です。...

私が、ダイエットをしたいと思ったのは、30歳になった時でした。その時、お腹が出てきたんです。やっぱり30歳になると、基礎代謝が下がってくるので、その結果みるみるうちに太ってしまいます。そのため、とても悩んでいました。サプリなども試してみましたが、無理だったのです。そして私が一番気になっていたのは、お腹の脂肪です。ぼっこりと出てしまったのです。そのため、持っているスカートをはくことができなくなりまし...